三重県津市のこども園|社会福祉法人ぼだいじ福祉会 ぼだいじこども園

「心身ともに健やかに伸びる子ども」社会福祉法人ぼだいじ福祉会 ぼだいじこども園は、三重県津市南中央にある幼保連携型認定こども園です。

よく遊び よく学ぶ ぼだいじこども園

ホーム ≫

最新情報

ぼだいじこども園は、
広い心で、人を温かく包み込む場所

ぼだいじこども園について

ぼだいじこども園は1938年(昭和13年)、地域における完全保育の要求が高まり、保育所の必要性を痛感し設置経営を決意、準備に着手、その後1954年(昭和29年)5月に戦後の焼け跡の中で菩提寺本堂を開放し、三重県知事より認可を受け、ぼだいじ幼稚園を設立することになりました。

1968年(昭和43年)にぼだいじ保育園(定員60名)、2003年(平成15年)に120名へ増員、その後2017年(平成29年)に幼保連携型認定こども園となりました。

園長あいさつ

当法人は、平成30年に法人設立50周年を迎えました。半世紀という月日が流れるなか、私は平成8年に就職し、平成19年に園長として就任し現在に至っております。時代の流れと共に、保育園より幼保連携型認定こども園への移行、園舎の老朽化に伴う建て替えなど、子どもたちにとってより良い環境を提供していける事を心掛けてまいりました。

今まで、数多くの子どもたちが当園を巣立っていき、今では社会の一員として活躍してくれています。そんな未来ある子どもたちと、かけがえのない時間を共に過ごせることに喜びを感じています。

教育・保育目標にもありますように「自主的に意欲的に行動できる」子どもたちが育つよう、職員一丸となりサポートしてまります。

園の様子

「心身ともに健やかに伸びる子ども」を教育・保育目標に、園外教育・保育は地域の公園、広場、海岸、神社等に出かけます。ご近所の未就園児さんや高齢者の方々との交流を楽しみます。

園内では、食育活動、リトミック教室、もじかず教室、スイミング、科学遊び等のプログラムを立て年齢毎に「よく遊び!よく学ぶ!」をモットーに「経験は知識の源」を合言葉に園生活を充実させています。教育・保育教諭がこども園の生活を楽しむ事こそ、子どもたちへの一番の人的環境になります。

子どもたちの育ちを守るために保護者、地域、職員が力を合わせより良いパートナーシップを築いていきたいと思っています。

当園の概要

名称 ぼだいじこども園
設置主体 社会福祉法人 ぼだいじ福祉会
代表者 永瀬 時久
所在地 三重県津市南中央10-18
電話番号 059-228-7473
FAX番号 059-228-7483
開所時間 7:00~19:00
延長保育 最大19:00まで
休園日 日曜・祝日
設立年月 昭和43年3月
園児定員数 136名
職員数 33名(男性3名、女性30名)
職員構成 園長/1名
副園長/1名
主幹保育教諭/1名
副主幹保育教諭/2名
保育教諭/27名
調理師(外部委託)/4名
事務員/1名

アクセス

JR紀勢本線 阿漕駅より 徒歩12分

お問い合わせはこちら

ぼだいじこども園

所在地
三重県津市南中央10-18
電話番号
059-228-7473
FAX番号
059-228-7483
開所時間
7:00~19:00
延長保育
~19:00
休園日
日曜・祝日

当園の概要はこちら

モバイルサイト

社会福祉法人ぼだいじ福祉会 ぼだいじこども園スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら