三重県津市のこども園|社会福祉法人ぼだいじ福祉会 ぼだいじこども園

「心身ともに健やかに伸びる子ども」社会福祉法人ぼだいじ福祉会 ぼだいじこども園は、三重県津市南中央にある幼保連携型認定こども園です。

ホーム ≫ 園の紹介 ≫

園の紹介

基本理念

「広い心で、人を温かく包み込む場所」
を基本理念とし関係する全ての人に幸せを提供します。

  • 子どもに向けて
    私たちは、子どもたちの「生きる力」を育みます。
  • 保護者に向けて
    私たちは保護者の「迷い」「弱さ」「心細さ」をしっかりと受けとめ、そして、お子様の成長を通じて喜び・感動を創造し、提供し、共感します。
  • 職員に向けて
    私たち自身、皆さまと共に成長し、皆さまの人生も豊かにしてゆく信念のもと、これからも歩みを進めてゆきます。
  • 地域社会に向けて
    私たちは、地域社会の「温もりのあるネットワークづくり」へ貢献し、地域社会をより良い方向へ変えていきます。

教育・保育理念

全ての子どもたちに明るい未来を

社会福祉法人ぼだいじ福祉会は、すべての乳幼児にとって最もふさわしい環境を保障し、人権や主体性を尊重し最善の利益を守り、保護者並びに地域社会と連携しその福祉を積極的に増進します。

また、地域の子育て家庭に対してさまざまな専門機関との連携を図りながら、専門職としてのスキルを活かし、知識・技術の習得・向上に努め、地域に開かれた育児文化の拠点としての役割を果たします。

教育・保育目標

心身ともに健やかに伸びる子ども

  1. 健康で忍耐力のある身体をつくる
  2. 思いやりをもった優しい子どもに育てる
  3. 自主的で意欲的に行動できる子ども
  4. 友達とのつながりを大切にする
  5. 生活経験を広げ表現活動を豊かにする

教育・保育方針

「幼保連携型認定こども園教育・保育要領」・「保育所保育指針」
を基にし、教育・保育に携わるすべての職員は子どもの人権を尊重し、ひとりひとりの健康と安全に十分配慮しながら、養護と教育の一体的な展開を図り、教育・保育の内容の質を高め充実させていきます。

また、保護者からの意見・要望があれば真摯に傾聴し、教育・保育に関する共通理解が図れるよう努めます。

教育・保育計画

すべての子どもにより丁寧な保育を行います
 乳児期は人間の成長の基礎となる発達がなされる時期で、その発達はひとりひとり違います。こども園がそれらの個別性を尊重し子どもたちの発達に必要な、安心でき能動的に活動できる環境を保障していくことで子どもたちは自ら最も相応しい形で発達していきます。当園は、子どもたちの発達を援助するために、流れる日課・担当制を導入しています。乳児期に必要な育児や遊びのための時間を十分に保障しつつ、集団生活の中でひとりひとりの発達や活動、生活リズムを大切にしていくことで愛着関係の形成と信頼関係を築きます。
【※「流れる日課」というのは、毎日同じことを繰り返し、ルーティン化されることで、見通しを持って行動できるようになり、安心感が得られ、情緒が安定し、次に何をするかわかるようになり、次第に自ら取り組むようになります。そしてそれらが主体性につながります。そして子ども達の情緒が安定し、主体性を持った生活をすることで、職員も落ち着いた保育ができることを目的とするものです。】


 クラスの子ども全員が同じ遊びをする、一斉に着替える、外に出る、ご飯を食べるのではなく、年齢や発達に合わせて少しずつ時間をずらすことにより、子どもたちにより丁寧に関わることを大切にします。
 やがて子どもひとりひとりが1日のリズムがわかり、安心して過ごすことができ、また無駄な待ち時間が省かれ、遊びの時間が十分に保障され満足することができることにより、クラス全体が落ち着き、子どもたちはお互いを理解し仲間関係もより良いものになります。

幼児期は、乳児期で培ったことを十分に発揮できるよう、子どもたちが自主的に遊び込める環境を設定し、遊びながらたくさんの事を学びます。そしてこの学びが最大化されるよう職員は常に教育・保育について振り返り、自己研鑽等を通して向上します。


 当園は、流れる日課、担当制、子どもたちの学びとなる遊びを大切に捉え、落ち着いた保育環境を作りあげ、子どもひとりひとりが安心して過ごせる園づくりを進めています。
 

お問い合わせはこちら

ぼだいじこども園

所在地
三重県津市南中央10-18
電話番号
059-228-7473
FAX番号
059-228-7483
開所時間
7:00~19:00
延長保育
~19:00
休園日
日曜・祝日

当園の概要はこちら

モバイルサイト

社会福祉法人ぼだいじ福祉会 ぼだいじこども園スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら