三重県津市のこども園|社会福祉法人ぼだいじ福祉会 ぼだいじこども園

「心身ともに健やかに伸びる子ども」社会福祉法人ぼだいじ福祉会 ぼだいじこども園は、三重県津市南中央にある幼保連携型認定こども園です。

ホームお知らせブログ2020年 ≫ 5月 ≫

2020年5月の記事:お知らせ

5/29の園の様子【ぼだいじこども園】

キャプチャ
ぼだいじこども園です。
今日の園の様子を記載します。
IMG_0448
IMG_0447
今日はこすもす組にかなへびが来ました。かごの中の写真が反射等で写り映え悪かったので図鑑を子ども達が出してくれました。
ありがとう!
かなへびが弱体化しないようにクラスでは触ることは厳禁としているようでした。

IMG_0449
続いてこすもす組の別の場所ではおままごとをしている様子。
赤ちゃんの面倒をみてくれていました。

次はひまわり組~
H先生から朝、ひまわり組にすごいものがあると頂き・・・
駆けつけてみると・・・・

じゃーん
IMG_0432
なんと、あのブルジャハリファ顔負けのタワーが
制作現場も見てみたかったです。。
悔しい・・・

そして・・・

IMG_0431
マリーナベイサンズが当園にも建設されました。
すでに多くの人を魅了していますね。
ひまわり組には世界の有名な建物が沢山立ち並んでいました。
園児たちの創造力、そして先生達の企画力にあっぱれです。

IMG_0441

食後の絵本コーナー、皆集中して絵本をみていました。

IMG_0462
IMG_0461
午後はひまわり組のお友達が園庭で木の実等を採取しました。
皆楽しそうに、果実取りに集中していました。
私も一つ食べましたが以前よりも熟れてかなりおいしくなっていました^^
園児の皆ありがとう!

続いて本日の目玉!
なんといろんなゼリーが!!("▽"*) 
めっちゃめっちゃ美味しくて、園児の皆がモグモグと食べていました。
給食の先生方の独自の企画。
園児達は大喜びでした。
いつもありがとうございます。

CIMG0885


CIMG0884CIMG0883

今日の給食、離乳食は初掲載ですね。
私は幼児クラスさん向けのごはんを頂きました。すごくおいしかったです。
今日も味付け、栄養バランスなどをしっかり考慮頂いたメニューでした。
ありがとうございます。


最近、色んな方々から記事のネタを提供していただき、私は大満足です。
色んな角度からネタを提供していただくと、人それぞれの視点を感じることができます。
もっともっと色んな角度からぼだいじこども園を取材できるよう、皆様のご支援お待ちしております。

今日はH先生から情報提供頂いたネタで最後締めたいと思います。
昨日園上空を「ごーーーーーー」と大きな音で飛んでいく乗り物が
そこを撮影していただきました。
園児達も稀な体験だったようで空を見上げていました。
IMG_0463Screenshot_20200528-201119~2

1枚目をズームアップするとなんと飛行機が!!
目で見た際はかなり大きく見えたようでした。

情報提供ありがとうございました。

あとは本日職員インタビューvol.1を掲載したので、是非こちらもご覧ください^^
https://bodaiji-fukushikai.com/notice/1590721728.html

また週明けも元気に登園してねー!では!!






【免責事項】
個人情報等の兼ね合いにより、顔写真には全てスタンプやモザイク等編集をしております。
何卒、ご了承のほどよろしくお願いいたします。

三重県津市 こども園 保育園 幼稚園 ぼだいじこども園 求人 保育士
2020年05月29日 15:18

職員インタビューvol.1

IMG_0398

今回はぼだいじこども園にはどんな先生がいるのかご紹介したく、

第一弾社員インタビューを実施しました。

第一弾で特集する先生は、ぼだいじこども園にて長年勤務し、約30年ぼだいじこども園を支えてくださっているH先生です!今回は貴重なお時間を頂きありがとうございました。

この写真の中にいらっしゃいます!大ベテランの先生です!

IMG_0398

 

【免責事項】

個人情報保護の観点より、個人の氏名等は伏せさせて頂きます。

ご了承ください。

1早速ですが、当時どんなきっかけ・理由で入社しましたか?

H先生:
学生を終えてからは最初は津市郊外の園(津市臨時職員)さんで3年勤務していました。
自然が多く環境の良い保育園でした。3年ほど経過したところで他も経験してみたいなという思いもあり、ぼだいじこども園を当時の知人に紹介してもらい、ぼだいじこども園に入職することになりました。
 
私:てっきり新卒からずっとだと思い込んでいました^^;
 
H先生:そうですね、知らない人がほとんどですよね(笑)
 
私:ところで何故保育士になろうと思ったのですか?
 
H先生:
中学校まで遡りますが、中学3年生のとある授業で「保育」という授業があり、その当時全く未知の世界で印象的だったことがきっかけですね。
で、高校への進路を決める際に保育の授業が少しだけある高校へ行って、どんどん保育士への思いが熱くなるのと同時に、保育の世界にのめり込んでいったような流れですね。
 
私:ですとご両親が保育士をされていたりではなく、中学校のきっかけが将来のキャリアを決めることになったんですね。人生は何があるかわからないですね!
 
H先生:そうですね、その中学校の経験が大きくキャリアの流れを決めることになりましたね。この業界の先生方は「子どもが好き!」から保育士になる方も多いのですが、私は中学校の「保育の授業」がきっかけでした。もしかしたら珍しいかもしれないですね。

 

2失敗談があれば教えてください。

H先生:
当時、運動会で司会を担当することになった時のお話なのですが、、
 
(お話の前提として、前年度4歳児クラスを担当しており、翌年は0歳児クラスを担当することになりました。前年度担当したクラスのご兄弟が翌年のクラスに入ってきた形です。)
 
運動会の司会は応援をしたり、プログラムを案内したりという仕事内容自体はシンプルなものだったのですが、お兄ちゃんは年長さんだったこともあり沢山名前も呼ぶことが多く、その時にご兄弟の名前を何度も間違えて連呼し、運動会の途中でも気づかず、運動会もそろそろ終了というタイミングで「ヽ(゚Д゚)ノ?!?!」のような状態で自身で気づきました。。。
もう後の祭りって感じでしたね、、、保護者の方や、周りの先生方も熱中していたのか気づかずというような状態でした(笑)運動会終了後、保護者の方にすぐに謝罪に行きました。お許しを頂けたことがせめてもの救いでした。
お兄ちゃんにとっては保育園最後の運動会なのに大失態をして、今でも本当に申し訳なく思っています。。
 
私:そんな過去があったのですね。ミスをしないことは当然大切ですが、もしミスをした時はそのフォローが大事ですね。


 

3入職後、一番苦労したことはなんですか?

 
私:今と昔、時代背景も違い保育士さんの業務は、今以上にかなり厳しい時代だったのではないでしょうか?
 
H先生:そうですね、、、当時ぼだいじにきて、様々なことが大きく違うなという印象でした。周辺環境も以前の保育園よりも市の中心部ということもあり中心部でしたし、ここ来た当初は「見て、己で学ぶ」というような雰囲気だったので馴染めない時もありましたね。
理由として、今のように担当制保育ではなく、一斉保育ということもあり先輩の先生方は、他の先生にゆっくり構っていられなかったのかもしれないですね。ある意味当時は一斉保育が主流で、担任一人に対して園児達(幼児クラス)30人近くというような保育が普通だったので日々の業務大変なこともあり先生間でも強い絆?のようなものがありました。
ちょっと大げさかもしれませんが「戦友」というような表現が正しかったかもしれません(笑)
だからこそ一年目はその和に馴染んでいくことに苦労したかもしれません。
 
私:今とは全然違いますね!(笑)
 

4今と昔、大きく変わった点などあれば教えてください。

 
H先生:
自分自身と園のことの大きく2点ありますね。
一つ目は、一斉保育から担当制保育に変わったことです。上でも少しお話したように幼児クラスは特に1対30のようなクラス構成だったりで日々かなり忙しかったこともあり、年度が終ると達成感やある意味「ここまで成し遂げてきたんだ!」という自尊心のような自己満足のような・・・感情が年度の終わりにはありました。(笑)
二つ目に繋がるのですが、独力で仕事をやるっていう考え方からチームで仕事をするという考えに変わったことは大きな変化ですね。
というのも一斉保育の時は「自分一人の力だ!」と思っていないと心が折れてしまいそうなこともあったので、今の園長先生になってから、担当制保育になりしっかり子どもと向き合える環境になってから今は「チーム一丸となりより良い保育ができるように」と考えれられるようになった点は大きな変化です。今振り返ると当時の考え方は間違っていたのかなと思うことも今ではあります。お互いの協力とかチームワークの大切さをより一層胸に強く抱くようになりました。
補足になりますが、当時は1対30だったこともあり、子ども達に寄り添った保育をするという気持ちは今と変わらずあるものの、物理的なハードルもあり、まとまらないことも多々あったので大声を出してまとめることもありましたね、、、今はこどもと心を通わせると子どもだけでなく、保護者の方とも通いあえるのだなと思い、子どもと心を通わせることを意識して保育に取り組んでいます。
 
私:今では考えられない時代ですね。コンプライアンスが謳われる昨今では考えられない労働環境ですね。


 

5ぼだいじこども園の好きなところ、ここまで長く勤務してこられた”やりがい”みたいなものがあれば教えてください

H先生:

ぼだいじこども園の好きなところは、先生方が皆気立てがいいなという点です。具体的には人のことを影で悪口を言ったりするような環境ではなく、昔からオープンで風通しの良い人間関係が働きやすい環境ですね。あとは誰かが折れた時や落ち込んだ時に助け合ったり、認めあう文化みたいなものは大切にしていきたいなというところですね。

あとは卒園児で、今ここの先生になってくれている
ぼだいじ卒園の先生と一緒に仕事ができることをとても嬉しく思います。
そういったところも"やりがい"になるかもしれないです。

 

 

6若手の先生にメッセージをお願いします

H先生:
若いうちは特に失敗することも多く、悔しくて一人で涙することも正直ありましたが、もし躓いたり、悩んだりした時は一人で悩まず誰かに相談してほしいなと思います。それは私でも他の信頼を寄せる先生でも構わないので。逆に相談された先生はしっかり受け止めて相談に乗ってもらいたいなと思います。
そしてそういう認め合う・助け合う文化はこれからもしっかり残していきたいなと思います。
 
あとは健康第一ですね^^(笑)疲れた時はしっかり休んでください。
 
私:ですね、健康第一につきますね!(笑)


 

7仕事をする中でのポリシーがあれば教えてください。

H先生:
仕事の取り組み方という観点では、常に流れてくる情報(どんな小さなことも含む)に対してアンテナを高くし、良いものはしっかり取り込みレベルアップすることですね。
 
保育という観点に関しては、「子どもと心を通わせる」ということですね。特に子ども達と接する時は笑顔を大切にするということですね。今は乳児クラスだからこそ、言葉が通じないケースも多いのですが、子どもは表情を特によく見ているのでそういうところは意識して保育をしています。他にもまだまだあるのですが代表的なものはこの二つですね。
 
私:長々とお時間頂きありがとうございました。まだまだ文章化できていない面もありますが、少しでもぼだいじの歴史、先生の保育や子どもに対する熱い思いを聞けて良かったです。


 

8インタビューを終えて・・・

今回ベテランのH先生からお話を伺うことができ、まだまだ私が知らないぼだいじの歴史を知ることができたり、先生方がすごく子ども思いで熱い気持ちで保育に取り組んでいることを実感できました。

私自身、元々営利目的の民間企業にいたこともあり、「利益の追求」を目指してより良い環境を作っていくことが当たり前の環境にいたので、

時には自己犠牲を払い、無償の愛で子ども達に接する姿勢に尊敬の念が深まりました。

まだまだ自分自身がより良い環境を作っていける可能性はあるなということを今回のインタビューで感じると共に、もっともっと子ども達やぼだいじこども園で努める先生方がより良い環境でできるように改善をしていきたいなと改めて感じました。

H先生ありがとうございました。


【免責事項】
個人情報等の兼ね合いにより、顔写真には全てスタンプやモザイク等編集をしております。
何卒、ご了承のほどよろしくお願いいたします。

三重県津市 こども園 保育園 幼稚園 ぼだいじこども園 求人 保育士

2020年05月29日 12:08

5/28の園の様子【ぼだいじこども園】

wanted
ぼだいじこども園です。

今日も園の様子を記載します。
今日は主にひまわりのお友達を撮影させてもらいました。
最近、外の様子が多いので教室での様子もまた掲載する予定です。
IMG_0415
「先生ー!写真撮ってー!」と声をかけてもらったので、今日最初のショット!
ありがとう!
IMG_0414
そして次は樽の上に三人で、、、、怪我をしないように楽しんでねー!

IMG_0412
少し遠めに園児達の様子!道路側の園庭では元気よく走りまわっていました!

IMG_0416
~今日の給食~
今日は子ども達が大好きなポテト!!!
他にもパンやコンソメスープ等最高のメニューでしたね。
給食の先生への感謝の気持ちを忘れずに、いただきます!

いつも給食の先生が創意工夫して皆がおいしく食べられるように頑張ってくれてるんだよー!

IMG_0411

そして、トマトがすくすくと育ってきました。素人目にはおいしそうなトマトが育ちそうな予感です。

お次は、、、、園児の皆には残念なお知らせです。。
T先生からの情報です。
edited_IMG_7039_20200527_094004

園庭の美味しいビワがひよどりに食べられてしまいました。。。
残念です。
相当美味しかったようで食べっぷりがいいですね。
他の実は食べられないように皆で守ろうね!

ということで、今日は以上です。



【免責事項】
個人情報等の兼ね合いにより、顔写真には全てスタンプやモザイク等編集をしております。
何卒、ご了承のほどよろしくお願いいたします。

三重県津市 こども園 保育園 幼稚園 ぼだいじこども園 求人 保育士
2020年05月28日 13:11

5/27の園の様子【ぼだいじこども園】

IMG_0399
ぼだいじこども園です。
今日は快晴で過ごしやすい日ですね!
そんな天気に負けないくらい園児達の気分は超快晴でした^^

早速ですが、本日の様子をお伝えします。
まずは、、、
IMG_0396
IMG_0395

いつも虫遊びをしているお友達がどうやら今日は泥団子作りに熱中しています!
かなりクオリティが高くてびっくりしました。
園児達の遊びの幅の広さを見て、自分自身最近視野が狭いなと感じるほどでした、、、

IMG_0394
その近くでみてみて~!とかけよってくる園児、写真を撮ってみました。
【だんごむしカー】とのこと、確かに中央にしっかりだんごむしが乗っています!
こういう発想は大人だとなかなかないですね!だんごむしを大切に大切にしていました。
だんごむしもぼだいじこども園にいると、普通の自然では体験できないような稀有な体験ができることでしょう^^

IMG_0392IMG_0391IMG_0389

他の園庭では水遊びをしたり、おままごとをしたり、他には走り回ったりと元気いっぱい遊んでいました。



・・・・・

・・・・・

・・・・・
(私の第六感がざわつく)
ん?!・・・・・|д゚)ちらっ



おおっ!!!!



珍Tシャツハンターの私がまた見つけました。
ユニークなTシャツを身にまとう者を!!!!
ということでTシャツ特集です。

パチパチパチ

じゃーん

IMG_0390

「ゆるぎなき心」
めちゃめちゃ大切ですね。過去の偉人、リンカーン(アメリカ合衆国の大統領)は「意志あるところに道は開ける」と言いました。
将来が楽しみですね!
またユニークなTシャツを着た園児を見つけたときは、取材させてもらいます!!


話は変わりますが、先日事務所を片付けていた時に・・・・
IMG_0398
約25年ほど前の卒園児の写真を見つけました!
歴史を感じると共に、当園の歴史調べてみると遡ること昭和初期くらいでしょうか
今のような保育がはじまったようです。

戦争等で一部書籍が焼けているのですが、ぼだいじこども園のお寺の歴史は江戸時代後期にまで遡るそうです。

この写真を見て、先人の築き上げた努力の上に今の自分たちがあるということを再認識すると共に
虎屋(https://www.toraya-group.co.jp/)のように500年以上続くような組織にしていきたいなと改めて感じました。
そのために時代の変化に柔軟に対応し、社会やその時代その時代の人々に求められるような運営を進めていきたいと思います。

少し堅苦しくなりましたが・・
実はこの写真に写っていて今もぼだいじで勤務している先生がいます!
早速ですが、今日取材させていただく予定なので、明日・明後日にでも記事にできればと予定しています。
楽しみにしていてください。

本日は長々とした文章になり失礼しました。
また次回お楽しみください。

 
2020年05月27日 11:03

5/26の園の様子【ぼだいじこども園】

IMG_0374
ぼだいじこども園です。
今日は昨日の捕捉と、今日の様子の二本立てでお伝えできればと思います。
別件ですが、昨日コメント欄への投稿お待ちしております。とお伝えしながら
コメント欄有効にしていないという大失態を発揮し大変失礼致しました><
今日はしっかり有効にしますので、もしよろしければ園児達のこんな姿見てみたい等ありましたら、コメント欄にご記入ください!

まずは昨日の捕捉です。
CIMG0868-minCIMG0867-minCIMG0861-minCIMG0859-minCIMG0859-minCIMG0854-min給食の先生が準備してくれた、植木鉢の水やりをし、集合写真もとりました!!
植えたものが立派においしく育ってくれるといいですね!

ここからは本日の様子です。
IMG_0367IMG_0371

雲梯ではぶら下がったり、棒にしがみついたりお友達と一緒に楽しく遊んでいました。
男の子たちはアクティブに「我、お猿なり!」と言わんばかりの、お猿さん顔負けの雲梯さばきでした。

IMG_0370IMG_0372

園庭の入り口付近では虫さん探しに熱中していた園児達が今日見つけた成果物を披露してくれました。
いつもはダンゴムシがメインのようですが、昆虫をゲットのようです!先生名前が分からないのですが、元気に動いていました。
何かの幼虫を見つけたようで、この幼虫を見つけたお友達は大切に大切に見守っていました。

IMG_0378IMG_0377
園庭ではいろんな年齢のお友達と走り回ったり~、三輪車に乗ったり~、泥遊びをしたりとアクティブに動いていました!

IMG_0376
うめ組のお友達は先生と一緒に日陰のあるところで砂場遊びをしました。

IMG_0379

給食の様子です。元気いっぱい遊んだので、お腹がすいたようで
もぐもぐと元気いっぱい食べていました。

簡単ではありますが今日の園の様子でした。
午後は雨なのでクラスでお友達と元気いっぱいあそぼうね!!



【免責事項】
個人情報等の兼ね合いにより、顔写真には全てスタンプやモザイク等編集をしております。
何卒、ご了承のほどよろしくお願いいたします。

三重県津市 こども園 保育園 幼稚園 ぼだいじこども園


 
2020年05月26日 10:01

5/25の園の様子【ぼだいじこども園】

IMG_0329
ぼだいじこども園です。
本日は園庭の木々等多数変化があったので写真をたくさんとりました。
子ども達も元気に登園し、楽しく遊んでいたのでいっぱい写真を撮りました。

まずは子ども達の様子から、
IMG_0357
いろんなボールを転がしたり、追いかけたり、お兄ちゃんやお姉ちゃんと一緒に走り回ったりと、、


IMG_0358
すぐ隣では三輪車や樽のおもちゃを転がしたりと、、
ん?! よく見てみると・・・
三重県民ならなじみのあの牛乳屋さんのマークが!!!
IMG_0359
かわいいTシャツだったので思わず、パシャりと写真を頂きました。
ありがとう!

IMG_0356
この上の写真では伝わりにくいですが、ウサインボルトの再来と思わせるような全力ダッシュで園庭を駆け回る園児達。
(撮影スキルが至らず伝わりにくくすみません・・・)
このダッシュは中高時代の運動部の激しいトレーニングを思い出させてくれました^^;

IMG_0352
園の出入り口付近でずーっと下を見ているお友達が「何かなー?」と覗いてみると、
なんと ダンゴムシ!!!そして
IMG_0353

ナメクジ!先生は久しぶりにナメクジを見ました。かわいく、にょきにょきと動いてはそれを見ては
園児達がキャッキャッとはしゃいでいました。


続いて、園庭の木々!!
IMG_0346

先日取材させていただいた、T先生から一つもらいました。
食べてみると思いの他美味しかったです。
ものすごく甘いわけではないのですが、ほんのり甘く、ほんのりすっぱく
自然の味という印象でした。

IMG_0355
IMG_0354

この上の二つの写真は先週、給食の先生が用意した、プランターです。
どんな姿でできるのか園児の皆は楽しみだね!
ぼだいじこども園の給食の先生は普段皆の目にかかることがあまり無いかもしれないけど、
こういった用意や、皆が喜んでくれるように創意工夫をして給食を作ってくれています^^

いつもありがとうございます!!

もしこれを見てくださっている保護者の方などおりましたら
是非、コメント欄から○○の内容書いてほしいなどご要望お待ちしております。
可能な限り対応致します^^笑





【免責事項】
個人情報等の兼ね合いにより、顔写真には全てスタンプやモザイク等編集をしております。
何卒、ご了承のほどよろしくお願いいたします。

三重県津市 こども園 保育園 幼稚園 ぼだいじこども園
 
2020年05月25日 12:06

5/22の園の様子【ぼだいじこども園】

IMG_0329
ぼだいじこども園です。

本日はぼだいじこども園きっての生物スペシャリストこと、T先生からの情報提供がありましたので
そのネタを提供致します^^
T先生は、園庭の草木の管理や生き物の飼育を、勤務時間外の日・祝日等にも行ってくださっているあつい先生です。
いつもありがとう!T先生!

キャプチャ
T先生から教えてもらい調べてみると、てんとう虫には多くの種類があるようです。
調べてみるとかなり奥深いですね。

園にある山桜桃梅(ゆすらうめ)のてんとう虫の様子です。
IMG_0324
T先生曰く、この黄色の一見花のようなものがてんとう虫の卵だそうです。
すごく小さいですね。
それから約一週間すると・・・
IMG_0325
こんな形で幼虫になるようです。

IMG_0326
徐々に徐々に大きくなり

IMG_0327
こんな形で色がついてきます。まだこの段階では一見すると何の虫かわかりずらいですね。

IMG_0328

幼虫から皆さんがイメージするようなてんとう虫になるのにおおよそ1週間ほどかかるようです。
このころになると、かなり面影がありますね。

IMG_0329

こうして成長していくのでありました!
よくみると一般的な赤字に黒い水玉ではなく、色が逆ですね。
この違いは
赤がメイン→ななほしてんとう
黒がメイン→なみてんとう
だそうです。

奥深いてんとう虫の世界を学ぶことができました。
こういったところにも注目して遊んだりすると、遊びの幅が大きくひろがりますね。

余談にはなりますが、私の好きな言葉に「神は細部に宿る」という言葉があります。
細かく、一見見逃してしまいそうなところを蔑ろにせず、新たな世界を広げ、
もっともっとレベルアップしていきたいですね。

本日は虫さん特集でした。
T先生ありがとうございました!
またどこかのタイミングで第二弾、虫さん特集をしましょう^^


では!
園児の皆、午後はおやつを食べて元気いっぱい遊ぼうね!




三重県津市 ぼだいじこども園 保育園 幼稚園 こども園
2020年05月22日 12:50

5/21の園の様子【ぼだいじこども園】

20200429_083654.jpg
ぼだいじこども園です。
今日の園の様子をお知らせします。

今日も過ごしやすい日で子ども達が元気いっぱいお外で遊んでいました。
IMG_0308


IMG_0313

三輪車に乗ったり、砂遊びをしたりと元気いっぱい遊んでいました。
今日は時間の兼ね合いであっさりした内容ですが、どこかのタイミングで先生方の記事を書ければなと計画しています^^


また明日も元気に登園してねーー!!では!
2020年05月21日 16:59

5/20の園の様子【ぼだいじこども園】

IMG_0300
ぼだいじこども園です。
今日は暑すぎず、適度に暖かく日差しもちょうど良い気候だったため
多くのクラスが外で遊びました。
幼児クラスのお友達は元気いっぱい走りまわっていました。
乳児クラスのお友達は先生やお兄ちゃん、お姉ちゃんと共に楽しく過ごしました。

IMG_0303
うめ組さんのお友達もお兄ちゃんお姉ちゃんと一緒におままごとをしたり
先生と一緒に砂場遊びをしました。

お兄ちゃん、お姉ちゃんが優しく教えてあげたり手伝ってあげたりする姿が印象的でした。
IMG_0302

IMG_0301

お兄ちゃん、お姉ちゃんが年下の子の面倒を見たり、年下の子が年上の子に憧れをもったりする環境の良さを垣間見ることができました。
同年代同士の遊びではできないことが体験できたり、幅を広げるいい機会なのかなとふと感じました。

午後は給食の先生が作ってくれた美味しいおやつを食べて、いっぱい寝て、元気いっぱい遊ぼう!


【免責事項】
個人情報等の兼ね合いにより、顔写真には全てスタンプやモザイク等編集をしております。
何卒、ご了承のほどよろしくお願いいたします。

三重県津市 こども園 保育園 幼稚園 ぼだいじこども園
2020年05月20日 14:23

5/19の園の様子【ぼだいじこども園】

導入
ぼだいじこども園です。

今日は変化の多い天候でしたね。
夕方の大雨、皆さまは無事でしたでしょうか・・・?
当園は玄関が水浸しになってしまいました(泣)

臨機応変にご対応頂いた保護者の皆さま、ありがとうございました。
その後無事復旧することができました。

早速ですが、今日の園の様子をお伝えできればと思います。

【園庭】
トップの写真はT先生が鳥さんに木の実?を食べられないようにということで
ネットで保護してくれました。T先生ありがとう!
どうやらこの木の実?(詳しくなくてすみません、、)はおいしいらしいので、
大きくなって熟れたら皆で食べたいですね^^
園児の皆が大事に大事にしてくれているので、大きく育ってくれるといいですね!

【ひまわり組】
ひまわり
ひまわり組のお友達は先生が読んでくれる絵本が楽しかったのか集中して聞いていました。
子ども達の集中力のすごさに圧倒されました。
また子ども達が聞いてて楽しく感じられるように時折紙芝居を動かしたり、声に抑揚をつけながら読み上げる姿に
プロフェッショナルな一面を感じると共に、細部までこだわることの大切さを学びました^^
ひまわり組の皆ありがとう!!

【こすもす組】
こすもす組のお友達の午後は教室で自分たちの好きな遊びに集中して取り組んでいました。
こいのぼりをクラスで作っているようで、以前休んだお友達が今日は先生と一緒に作成していました!
こすもす1
こすもす3
こすもす4
完成度の高さと創造力の豊かさを感じられる作品集でした^^
こすもす2
他のお友達はレゴブロックをしたり積み木をしたりと楽しんでいました。
元気いっぱいで全力で何事にも取り組む印象の強いこすもす組でした。^^

【もも組】
次はもも組のお友達です。
もも組のお友達の写真を一枚頂きました。
もも組のお友達は人見知りする子もいるので邪魔にならないようにそーっと入室させて頂きました。
もも
※画像みづらくてすみません。。。
もも組のお友達はつかまり立ちをしたりはいはいをしたり元気いっぱい遊びまわっていました^^


最後
最後は雨上がりのワンショットです。
夕方は晴れていい天気になりました。
あわただしく変化の多い一日でした。

こども達と一緒に遊んだり、こども達と話をすると
一生懸命「今を生きている」ことが伝わってきます。
私もこども達のように今を大切にし、このぼだいじこども園がもっともっといい園になるよう
一生懸命取り組んでいければと思います。

こども園の皆、また明日元気で登園してねーー!!

【免責事項】
個人情報等の兼ね合いにより、顔写真には全てスタンプやモザイク等編集をしております。
何卒、ご了承のほどよろしくお願いいたします。

三重県津市 こども園 保育園 幼稚園 ぼだいじこども園
2020年05月19日 17:47

ぼだいじこども園

所在地
三重県津市南中央10-18
電話番号
059-228-7473
FAX番号
059-228-7483
開所時間
7:00~19:00
延長保育
~19:00
休園日
日曜・祝日

当園の概要はこちら

モバイルサイト

社会福祉法人ぼだいじ福祉会 ぼだいじこども園スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら